(仏) ル・サロン永久会員 東丘いずひ









(仏) ル・サロン 永久会員証明書





上の画像をクリックすると大きい画像がご覧になれます。

日本語訳はこちら






ル・サロン展 2005年入選作品 「ナスカからの伝言」 をご覧になられる
ル・サロン名誉会長ポール・アンビーユ氏




ル・サロンとは


正式名  「 サロン・デ・ザルティスト・フランセ (Salon des Artistes Francais) 」

サロン・デ・ザルティスト・フランセ公式サイト


ルイ14世治下、フランスでの王立絵画・彫刻アカデミーの設立(1648年)に 伴い会員資格審査、教育の目的をもって組織された、定期的に開催される公式展覧会。

1673年、26回展覧会がルーブル宮殿「サロン・カレ」(方形の間)で開催 されてから「ルーブルの方形サロン」とよばれる展観へと進展する。

1791年、従来王立アカデミー会長と聖ルカ・アカデミー会員に厳しく限定さ れていた展覧会出品資格を改変し、サロンを国際的な公募展集会とした。

1881年シュールフェリら「フランス芸術家協会」を設立。サロンは政府の 管轄を離れ「フランス芸術家展」と称 する民間組織となり、「ル・サロン」と通称されるようになった。

※ ルブラン、シャルダン、ダブィット、ジリコニ、ドラクロア、クールベ、   ミレ、ドーミニ、マネ、ピサロ、ルノアール、コロー、ピカビア、ルオー、ビュッフェらが所属。作家のスタンダール、モーパッサン、ボードレール 、ゾラらも大いに触発するものがあった。

1863年 ナポレオン3世は ル・サロン落選者・マネ、ピサロ、ホイッスラ などの非難にこたえて「落選展」を許可している。





■ 東丘いずひ 絵画ギャラリー 入口 ■





作品や詳細は下記でもご覧になれます









 ■ お問合せ ■



オフィス・ビッグバン

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-30-8-101


TEL 03-5907-6155
FAX 03-3949-0739





TOP